ホーム > スタッフ おそうじ日記

スタッフ おそうじ日記

スタッフの活動をご紹介

2020年06月30日(火)

マンション共用部清掃のお支払いはまとめ払いがお得です。

マンション共用部の料金はほぼ毎月固定です。

弊社のお客さまから

『毎月同じ金額だし、振込手数料がもったいないからまとめて支払いたい』

というお声をいくつか頂きましたので、3ヵ月をまとめてのお支払いを提案したところ

多くのお客様にまとめ払いをして頂くことになりました。

これまでは1ヶ月の作業が完了してからのご請求でしたが、まとめ払いの場合は

1ヶ月の作業が完了してから、完了月を含んだ3ヵ月分のお支払いをお願いしております。

例:1月末に1~3月分を請求。

もちろん途中解約となりましたら、先払いの分はお返し致します。

お客様は振込手数料が3分の1になりますし、弊社は請求書や入金確認の手間が省けます。

双方にメリットがある方法です。

ある程度の期間お掃除をさせて頂いて、弊社を信用してくださいましたらまとめ払いにされては如何でしょうか?

2020年04月20日(月)

コロナウィルスが猛威を振るう今、ハウスクリーニングで独立開業はアリ?

2020年4月現在、コロナウィルスの猛威により緊急事態宣言が発令されました。

自粛モードにより観光に関わる多くの事業が大打撃を受けております。そして多くの業界においてもなんらかの悪影響を受けている、またはこれから受けるでしょう。

 

やむなく事業を撤退して、新たに別の何かで生計を立てなければならないという人もこれからたくさん出てくると予想されます。

就職活動をしてもこれから新規採用は絞っていく流れになるでしょう。

そこでハウスクリーニング、清掃業で独立という手段も悪くないと思います。

理由はいくつかあります。

・直接的に仕事が減っていない

・初期費用が安い

・技術的な参入障壁が低い

・感染リスクが低い

ではそれぞれ詳しく説明していきましょう。

 

1.直接的に仕事が減っていない

新型コロナの影響で多くの業界は壊滅状態です。特にホテル・観光・レジャーは当然として、人と接触が必須な職業も商売になりません。

しかし2020年4月現在、清掃事業をしていて大きな影響はありません。

3末の空室清掃が若干減ったという情報はありますが、元々捌ききれないほどの仕事が舞い込む時期なので、収入が激減したということもありません。むしろその仕事が4月に分散されてやってきているという感じです。

コロナが長引いて世界的な大恐慌となれば影響がないわけはありませんが、必ず必要な仕事ですのでなくなることはないでしょう。

そういう意味でコロナが蔓延している状況で始められるビジネスとして清掃はアリかと思います。

 

2.初期費用が安い

ビジネスを始める上で、初期投資がどれだけ必要かが重要なのは言うまでもありません。

さきほど清掃はコロナの影響が少ないといったものの、お金がないので始められない、というのでは話になりませんよね。

私がこの世界に入った理由の一つでもあるのですが、清掃業はほんとに初期費用がかからないんです。

車がある前提ですが、極限まで抑えれあ5万円以下で一通りの道具を揃えられるようになるかなと思います。

なおフランチャイズに加盟する場合は数百万円かかるので、こういう状況なので大きな出費は控えたほうが良いでしょう。

 

3.技術的な参入障壁が低い

「たかが掃除」と舐めていては痛い目にあいますが、正直なところ初心者でも時間をかけて丁寧にやればクレームがこない程度にはこなすことはできるでしょう。

最初は同業者の応援として安い賃金で技術を教えてもらうつもりで経験を積めば、清掃業者として一人前になるのにそう時間はかかりません。

つまり清掃は比較的早くお金が手に入るということです。他のビジネスであれば開業してもしばらくは収入が0というケースも少なくありませんが、清掃は最初から少ないながらも確実に収入は入ってきます。

 

4.感染リスクが低い

仕事を手に入れても自分が新型コロナウィルスに感染してしまっては意味がありません。

清掃業はマンションなどの共用部の日常清掃、定期清掃や空室清掃であればほとんど一人での作業ですし、一緒に作業する場合でも密室でずっと一緒ということはほぼありません。

この先人類は新型コロナウィルスをどのように乗り越えていくのかはわかりませんが、清掃は比較的感染リスクの低い業種であるので安全に続けられる仕事です。

 

 

 

以上の理由からこの新型コロナウィルスの猛威が振るう中で生き残れる職業としておススメできるかなと思います。

もし清掃業・ハウスクリーニングで独立開業を検討されている方がおられましたら、お気軽にご連絡下さい。

2020年01月30日(木)

日常清掃のチラシのゴミについて

マンションやアパートの日常清掃(巡回清掃)をしていると多くの物件では

エントランスの郵便受けのそばに置かれているゴミ箱のゴミ袋の交換とそのゴミの廃棄が作業に含まれます。

物件にもよるのですが、一週間で45Lのごみ袋が満杯になるくらいチラシが入っています。

そのゴミ袋には普通のゴミも混ざってたりしますし、古紙回収されるわけでもなく燃えるゴミとして廃棄されます。

チラシって捨てられて当たり前のものですけど、頻繁に大量のチラシを捨てているとやるせない気持ちになりますね。

今時必要な情報はネットで調べますし、チラシを見て頼む人なんて昔に比べたら激減してるはずです。

なのにチラシの量は郵便受けがパンパンになるくらいなので、あまり減っているとは思えません。

なんとかこういう無駄なゴミを減らして、エコな世の中にしたいものですね。

2020年01月21日(火)

マンションの日常清掃の日は

こんにちわ。

弊社はマンションやアパートの共用部の日常清掃のご依頼をたくさん頂いております。

私の場合は月曜日は朝から夕方まで茨木市から梅田、難波、西成区、住之江区、東成区まで巡回します。

当然車での移動時間がかなりあるので、車の中でYouTubeで音楽をかけて熱唱したり、セミナー動画を聞いたりと

気分転換や勉強の時間になります。

そしていい精神状態でお掃除をすると仕事もはかどるんです。。

運転中のスマホの操作の規制が厳しくなりましたし、それは気を付けないといけませんね。

触るときは信号で止まってるときだけにしています。(それも本当はダメなんでしたっけ??)

マンガでわかるエアコン洗浄 組合せ自由6時間パック 引越しクリーニング 消臭クリーニング キッチン・レンジフード 浴室・トイレ・洗面 エアコン高圧洗浄 窓・網戸・床ワックス 鳩対策・鳩駆除・鳩の糞被害を解決 店舗おそうじサービス
優美ハウスクリーニング号

当店でハウスクリーニングをご利用くださいますと、その代金の一部がユニセフに寄付されます。ほんとにささやかな活動ですが、お客様からいただく代金の一部が、毎月、栄養補助食にして69袋相当と、予防接種用ワクチン156回分相当に変わっています。

Top